MENU

フランスボディソープおすすめ4選!癒される香りやオイル美容も

    フランス好きさん
    フランス好きさん

    ・フランスボディソープおすすめは?
    ・パリジェンヌのボディソープは何使ってる?

    こんな悩みを解決できる記事を用意しました。 

    この記事を読めば、フランスのおすすめボディソープと、目的別ボディソープの選び方を知ることができますよ。

    実際に私もフランスのボディソープを使っていますが、成分にこだわりがあり良い香りでとても癒されるので気に入っています。

    記事前半ではおすすめフランスボディソープを、後半では目的別ボディソープの選び方を解説するので、ゆっくりご覧ください。

    目次

    フランスボディソープ最もおすすめはル・プティ・マルセイユ!

    ル・プティ・マルセイユはパリジェンヌご用達のブランドで、日本でもお土産として人気があります。

    ルプティマルセイユのボディウォッシュはお肌にやさしい成分で作られていて、香りも良いためリピーターが多いことで知られています。パラベン無添加なのも嬉しいポイント!

    とにかく香りの種類が豊富で、「マツとクリステマリン」「グレープフルーツとタイム」など珍しい、人と被らない香りがたくさんあります。

    迷う方は無難で誰にでも受け入れやすい「ラズベリーとピヴォワーヌ」がオススメ。

    フランスのボディソープおすすめ4選

    パニエデサンス

    パニエデサンスは南フランス発のボディケアブランド。香りの都と呼ばれるフランス・グラースの調香師がつくりだす上質な香りを楽しめます。

    パニエデサンスのボディソープは植物油脂を使っているリキッドタイプの石鹸。マルセイユの伝統的な製法で作られています。

    保湿成分としてグリセリンとココナッツオイルが入っていて、肌にやさしい使い心地です。

    香りはグレープ、ローズゼラニウム、ジャスミン、オレンジブロッサム、プロバンス、ローズ、ラベンダー、アーモンドとかなり種類が多く、どれも華やかながらも暖かく癒される香りです。初めてならローズがおすすめです!

    カンパニードプロバンス

    カンパニードプロバンスはフランスのプロバンス地方で生まれたブランド。伝統やエコにこだわりすぎず、日常に取り入れやすく使い続けやすい商品づくりを大切にしています。

    カンパニードプロバンスのボディソープは、プロバンス由来の原料を使い、伝統的な製法で作られています。オリーブオイル、スイートアーモンドオイル、グレープシードオイルとオイルを3つも配合しているため、保湿力は抜群です。

    香りはラベンダー・ローズ・ピンクグレープフルーツ・コットンフラワーの4種類から選べます。

    サンタール・エ・ボーテ

    サンタール・エ・ボーテは南仏プロバンスのエグモルト地方にある香水や化粧品のメーカー。同社のフレンチクラッシックシリーズは古典的で洗練されたコスメが豊富です。

    サンタールエボーテのボディソープは植物性の液体石けんでお肌をやさしく洗い上げます。

    推しポイントは香り。ホワイトティー、コットンリネン、リリーガーデニアなど他とは被らないけれど万人に愛される香りです。特にミルク感のある、まろやかで優しいホワイトティーの香りはオススメです。

    デュランス

    デュランスはプロバンス地方で製品づくりをするコスメブランド。敷地内にラベンダー畑があり、できるだけ自社で有機栽培したものを香料として使用しています。

    デュランスのボディソープは95%以上が天然成分でできているので安心して使えます。

    香りはローズ、ラベンダー、コクリコ、ベルベーヌ、コットン、オリーブ、レモンジンジャー、ピーチ。香りに合わせて石けんの色が違っていて、インテリアとしてもお洒落で楽しめます。透き通った緑色と優しい香りのオリーブがおすすめです。

    created by Rinker
    DURANCE:デュランス
    ¥2,760 (2024/06/12 08:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

    フランスのボディソープ選び方目的別

    ミルク系の香りで癒されたいならサンタール・エ・ボーテ

    ミルク感のあるまろやかな香りが好きな人にはサンタールエボーテがおすすめ。

    ホワイトティーの香りって他になかなかないので想像がつきにくいかもしれませんが、ミルクティーのような甘く優しい香りです。

    ミルク系の香水好きな人にはもちろんぴったりですし、キツい香りが苦手な人にもおすすめできます。

    オイル美容したいならカンパニードプロバンス

    オイル美容が好きな人や、挑戦してみたいけどオイルを直接つけるのは抵抗がある。そんな人にはカンパニードプロバンスがおすすめです。

    オリーブオイル、スイートアーモンドオイル、グレープシードオイルを配合していて、どれも肌に馴染みの良いオイルなので気軽にオイル美容を楽しめます。

    オイル保湿をした後のベタつきが気になる人も、ボディソープなら洗い流せるので安心できます。

    パリジェンヌと同じボディケアをしたいならル・プティ・マルセイユ

    パリジェンヌに憧れていて、パリジェンヌのボディケアを真似したいなら是非ルプティマルセイユを買いましょう!

    香りも使い心地も良く、使っているだけでおしゃれな気分になれますよ。

    お値段もそんなに高くなく続けやすいことや、香りの種類が多くて飽きがこないこともメリットポイントです。

    まとめ

    最後に、紹介した内容をおさらいしましょう。

    フランスボディソープ最もおすすめはル・プティ・マルセイユです。パリジェンヌに人気のブランドで、お家でフランス気分を味わうのにぴったりです。香りも使用感も良く、肌にやさしい洗い心地でおすすめです。



    フランスのおすすめボディソープを4個紹介しましたが、周りとひと味違う香りを選びたいならサンタールエボーテ、オイル美容が好き・興味があるならカンパニードプロバンス、パリジェンヌのボディケアを真似したいならルプティマルセイユがおすすめです。

    ボディソープは毎日全身に使うものだから、少し香りや成分にこだわるだけで生活の質が変わりますよ。

    身体を洗ったあとのボディケアは以下の記事でボディクリームおすすめを紹介していますので参考にしてくださいね。

    あわせて読みたい
    【2024年6月】フランスボディクリームおすすめ8選!保湿力や香りのまとめ ・フランスボディクリームおすすめは?・パリジェンヌのボディクリームは何使ってる? こんな悩みを解決できる記事を用意しました。  この記事を読めば、フランス...

    その他のフランスおすすめのコスメについても詳しくまとめた記事を作成予定です。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次